読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生悲喜こもごも

演劇、哲学、うつ、人間関係など、日々感じたり考えたことを書きます。

TMSといううつ病治療法

わたしは現在、最新のうつ病治療法と言われる、TMS(磁気療法)というのを受けています。

薬で治りにくい方や、慢性的なうつに悩まされている方に、希望をもたらす治療法だと言われています。

しかし、保険のきかない高額医療でして、一回の磁気治療40分に4万円位かかります。

わたしは、それを30回セットで受けることにしました。

そうです、合計100万円以上の買い物となりました。

長年の慢性うつをなんとかしたいがために、家族の了解をへて治療を受けることを決断したのです。

いまは週に2回のペースで受けていて、18回目がきょう終わったところです。

効果なのですが、なかなか難しいですね。

気分や体調の安定度合いでいうと、TMSを受けてからのほうが不安定になっており、

きょうも受けた後、なんともいえず気力がわかず、横になりたい衝動に駆られております。そこをなんとかしのいで、スタバでいまこの記事を書いています。

家族の感想は、Kさん、TMS受ける前のほうが安定していたんじゃない、むしろ悪くなってない?と言われる次第です。

TMS治療後に、調子がすっとよくなる時もあり、よくなった時は以前よりも、むしろ調子がいいのですが、TMSをうけて2か月足らずですが、全体からいうと調子が不安定、むしろ不調の時のほうが多いように思います。

なんてこったあ!

まだ10回以上あるので、なんとも言えませんが、あと2か月で、抗うつ剤を減薬してなくすというのはかなり難しそうです。

 

ふぅー