読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生悲喜こもごも

演劇、哲学、うつ、人間関係など、日々感じたり考えたことを書きます。

正反対の助言をされたときの対処法

人間関係

ある知人に、メールで相談されたことがありました。ぼくの回答がその人にはとても役に立ったようなので、それをシェアしたいと思います。

 

相談内容:

あることを二人の人に相談したんだけど、二人の助言が全く正反対で困っています。どちらもわたしがとても信頼している人のいうことだから、どっちを信じていいかわからない。どうしたらいいのだろう?

 

ぼくの回答:

ぼくの通っている病院の医師が講演会で話していたんだけどね、ひとつの悩みに対して、二人の人から正反対のことを助言されたとしたら、その時は、自分にとって都合のいい方をとればいいんだよ、ってね。

 

ぼくは以前にことのことをきいて、なるほどと思ったので、どうかなとおもってその知人に伝えてみたら、これがドンピシャだったようで、すぐに感謝のメールがきました。

 

後日談で、また別の人からも同じような相談を受けたので、ここぞとばかりに都合がいい方をと助言したら、その人曰く、

 

どっちが自分にとって都合がいいかわからないだって。

 

それにはぼくももう答えられませんでした。