読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生悲喜こもごも

演劇、哲学、うつ、人間関係など、日々感じたり考えたことを書きます。

うつ持ち40代未経験の家庭教師への挑戦

うつ 仕事

 

そろそろ貯金も少なくなってきて、アルバイトでもしなければならないのです。

 

家庭教師をやりたいとおもって、いまいろいろな家庭教師協会に登録してみています。

 

なんで家庭教師などと思われるかもしれませんが、前職で4年くらい前に2年間英語翻訳の仕事をやっていたのです。だから英語力は、大学入学時と同じくらいの力はあると思っているのです。

 

しかし、いままで家庭教師とかやれる機会がなく、講師経験はほぼ未経験です。家庭教師とか塾講師とかって経験がものをいうようです。20代30代のとき、何度か応募してみたのですが、不採用でした。

 

それがいまは40代なので、更に難しいかもしれません。

 

20代は主にうつで寝込んでいたので、アルバイトも仕事もほとんどやっていなかったのです。大学生の時に、塾か家庭教師のアルバイトをやっていたら、実績ができて大学卒業してからも、勉強を教える仕事ができたかもしれないのに、残念です。

 

もっともぼくが塾講師不採用な理由は、経験だけでなく、面接のとき、敬語を上手に使えなかったこともあるみたいです。父兄と話をすることもある仕事なので、きちんと敬語が使えないといけないそうです。

 

それと以前言われたのは、「偏差値高めの大学を出ているから、英文は読めるんだろうけど、教えられるの~?」とか言われてしまい、結局、若い子に取られてしまったようです。

 

更に、小学生中学生の家庭教師は、複数教科(英国数)とか教えられないとダメで、ぼくは、英語か国語しか教えられないから、それでいままで仕事につながらなかったのです。

 

いまの求人を見ていると、一教科から週一日からOKとか出ているので、それを信じてトライしようとおもいます。

 

大学時代から、家庭教師とかやってたらなあー、とか、

うつにならなかったらなー、とか、いまさらぼやいています。

 

読んでくれてありがとうございました。