読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生悲喜こもごも

演劇、哲学、うつ、人間関係など、日々感じたり考えたことを書きます。

HSP、対人関係の神経過敏でくたくたです

HSP(エイチエスピー)(HIGHLY SENSITIVE PERSON、過敏者)という言葉があるのをご存知ですか?

ぼくもHSPだとおもうのだけど、主に対人関係のHSPなのだとおもいます。

 

きょうは、対人関係の神経過敏でへこんでました。

 

神経過敏というのは、ぼくの場合対人恐怖傾向のことで、人との実質的なやり取りがなかったのに、いろいろ悪い想像をして、とてもナーバスになってしまうんのです。妄想とも近いかもしれません。

 

悪い想像とはおもに、ぼくのしたことで、誰かに怒られるというものです。

 

誰かに怒られ、バッシングを受けるのではないか、はたまた軽蔑されるのではないかとイメージして、とてもつらくなるのです。

 

きょうは人との直接のやり取りはなかったものの、事務的なお仕事を家でやっていて、その事務処理の結果(お金の計算も含む)を、LINEで関係者に通達しなくちゃいけないのですね。ラインでのやり取りひとつとってもすごく神経使うのです。言葉遣いが下手で相手に嫌なおもいを抱かせてはいないか、その結果怒られたり、意地悪されたりしないかと、そんなことにびくびくして、神経を擦り減らせていたのです。

 

しかも今週の土曜日には、ぼくの大の苦手な会合がありまして、本業ではないのだけど、だからこそよく内容がわからないのに、そこでも責任のある立場になってしまったので、逃げられず、いまから憂鬱なのです。

 

この会合があるときは一週間前からいつも憂鬱なのです。

 

この対人過敏対人恐怖の不安は、土曜日まで続くのでしょうか。

 

しかしそんなつらい一日ももう終わり、きょうはうつ傾向が強かったなあとか思うけど、やれることはやったのであとのことは、あしたに任せて、きょうは、もう休みたいとおもいます。

 

読んでくれてありがとうございました。