読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生悲喜こもごも

演劇、哲学、うつ、人間関係など、日々感じたり考えたことを書きます。

過去のものにはなかなかできないいじめ体験の亡霊

今日はセラピストの勉強会でした。 小人数でやっているのですが、コーチを中心に、一対一で模擬セッションをやって、みんなで評価するというものです。 ぼくはこの評価するというのがとても苦手なのです。もちろん、自分の心の中では評価しているのですが、…

家庭教師の登録会に行ってきました

きょうは、家庭教師センターの登録会に行ってきました。 大学生とかがいっぱいいたら、40代のぼくが浮いてしまうのではとおもい、ちょっとやだなと思いましたが、小人数の登録会で他の登録者の目を気にすることもなくはじまりました。 講師登録書と適正検査…

うつ持ち40代未経験の家庭教師への挑戦

そろそろ貯金も少なくなってきて、アルバイトでもしなければならないのです。 家庭教師をやりたいとおもって、いまいろいろな家庭教師協会に登録してみています。 なんで家庭教師などと思われるかもしれませんが、前職で4年くらい前に2年間英語翻訳の仕事を…

慢性うつの悲しみと不安

きのうは、アマチュア劇団のの稽古の日でした。 こちらは隔週日曜日に稽古をしております。 ぼくは演出者という立場でやっているのですが、お休みの人がいたので、久しぶりに、読み合わせですが、代役をやりました。 短いシーンですが、なんだかんだで、40分…

早朝覚醒と嫁の悪夢と夫婦のきずな

きょうは、久しぶりの早朝覚醒で、朝5時に目が覚めました。 でもまだ起きたくなくて、布団の中でうだうだしてたのですが、そしたら隣に寝ている嫁がうなされ始めました。 「あ~、あ~~、おねえちゃーん、おねえちゃーん、おねえちゃーん!!」 3回、おねえ…

うつ病で7年間寝込んだぼくがアルバイトを始めた理由

大学を2年留年してなんとか卒業したものの、それから3年間は療養生活、別のことばを使えば、ぷらぷらしてた時代が続いたのですが、大量に抗うつ剤も飲んでいたし、副作用もあって、28歳位まで、寝て起きてまた寝ての繰り返しの生活をしておりました。生活は…

20年来の慢性うつ病者の悲願

おそらく慢性の精神疾患者の悲願は、自分の体験と苦労をなんらかの形で社会の役に立てたいということではないでしょうか。 ぼくは、中学のときの10か月間のいじめが原因で、抑うつ状態になり、大学まではなんとか入学したものの、2年生になるころには精神的…

嫁を大切にしなければならない理由

ぼくは39歳で結婚したんですが、実は籍をいれたときは無職だったのです。 しかもうつ持ちの男です。 彼女から結婚したいと言われたときは、これは大変なことだとおもいました。 そこで、とうの昔にぼくの結婚はあきらめていたおふくろに聞いたんですよね、半…

俳優修業者にとって一番大事なこと

20代のころ、役者の養成所に通っていました。フリーの演出家が小人数でやっている私塾でした。 ぼくはというと入所したとほぼ同時にうつ病で精神科にかかることになったので、あんまりしっかりと稽古できず、出来の悪い塾生でした。そのときの演出家とは、演…

対人恐怖傾向と自己否定感はつながっている

人とつながっていくのが苦手です。対人恐怖傾向があるからだと思います。 演劇グループを主宰して、数年が経つのですが、いつまでたっても、横のつながりができません(グループ関係者とのつながりはあるのですが)。まあそれはそれで理由がないわけではない…

うつ病は、家族にとってもとてもつらい病気だということを改めておもう

ぼくが具合が悪いと、それと連鎖するかのように嫁の機嫌もナナメになり、つらそうなのです。ぼくは常々、ぼくの落ち込んだ状態にいちいち嫁が反応してほしくないと思っています。 うつ持ちが落ち込むのは、普通のことであって、しいて言えば、おなかがすくの…

うつ病者だけど演劇だけは続けてきたのです

未だに自分探しやってます。 自分が何をやるべきか今まさに考えています。 と同時に、それがまだ見つかっていない自分に、生計をたてられていない自分に、 恥を感じます。 もう人生の折り返し地点を過ぎてしまい、これから全く新しいことをやるのも難しいと…

いじめうつだけどいい加減自立したい

きょうは、午前中に苦情対応に行ってきたわけですが、すごい緊張するのね、相手が優しくない人だとおもうとびびっちゃうのね。 結果的にはね、そんな悪い人じゃなくて、話は結構なごやかにできて、ほんとホッとしたんですが。 中学校の時に、いじめられたの…

TMSといううつ病治療法

わたしは現在、最新のうつ病治療法と言われる、TMS(磁気療法)というのを受けています。 薬で治りにくい方や、慢性的なうつに悩まされている方に、希望をもたらす治療法だと言われています。 しかし、保険のきかない高額医療でして、一回の磁気治療40分に4…

エビリファイは最も売れている抗精神薬

エビリファイは、大塚製薬が作った抗精神薬ですが、今もっとも売れている精神科の薬だそうです。 主に統合失調症者に処方するのでしょうが、その売れている一番の理由は、副作用が少ないからだそうです。 それでいて一番効果が弱いのもエビリファイだとのこ…

エビリファイと言う抗精神薬の副作用2つ

おはようございます。 わたしは、エビリファイという抗精神薬を飲んでいます。 わたしはうつ病なのですね。 最近この薬を飲み始めました。 神経伝達物質ドーパミンとノルアドレナリンの調整をする薬です。 調整をするとは、ドーバミンやノルアドレナリンが多…